It is never too late to be what you might have been.

 

なりたかった自分になるのに、

遅すぎるということはありません。

 

 

- George Eliot(ジョージ・エリオット)