芸術的なのはね

われわれの破壊された

われわれの職人風の

神経組織の焦立たしさと、

氷のような 忘我 だけなんです。

 

われわれ自身が

何か超人的な 非人間的なものに

なっていなければならないし

人間的なものにたいして

奇妙に疎遠な 超党派的関係に

立っていなければならないんです。

 

 

「トニオ・クレーゲル」 トーマス=マン