黒岩知里-現代(いま)を描く-

Chiri Kuroiwa Solo Exhibition in Kyoto

会 期: 2017年11月15日(水)~21日(火)

時 間: 10時~20時、最終日16時まで

場 所: 京都、髙島屋京都店 美術画廊

入場料: 無 料

 

「このたび髙島屋では地元女流画家の初個展を開催いたします。世界中を旅し、現地での徹底した写生に裏打ちされた生々しい色彩と絵肌、特異な空間をもつ心象風景は、自由闊達な手法も相俟って、強いエネルギーと不思議な郷愁を観る者に喚起させ、国内外での評価はますます高まっています。自然よりもビルや窓、アンテナのような人工物に親近感が沸くという西陣育ちの画家が、歴史的観光地ではない現代(いま)の京都を磨かれた感性で軽やかに描き出します。何卒ご高覧賜りますようご案内申しあげます。

髙島屋美術部」

 

Period: Nov 15- 21, 2017

Time: 10am-8pm, Last day until 4pm

Venue: Takashimaya department store, Kyoto Japan

Admission: Free

 

 

TOP

 

 

 

第8回 日本画グループ 亰亰展

8th Group exhibition 'Kyo-Kyo' in Kyoto

会 期: 2017年8月30日(水)~9月4日(月)

時 間: 11時~19時、最終日17時まで

場 所: 京都、アートギャラリー北野

入場料: 無 料

 

高井弘明、黒岩知里、ベリーマキコの日本画展です。持ち 味がそれ違う三人の今を展示致します。是非、ご高覧ください。

 

Period: Aug 30- Sep 4, 2017

Time: 11am-7pm, Last day until 5pm

Venue: Art gallery Kitano, Kyoto Japan

Admission: Free

 

Artist:

Chiri KUROIWA, Hiroaki Takai, Makiko Berry

 

 

TOP

 

 

 

第1回 新日春展 京都展

1st Art Competition of "New-Nissyun" in Kyoto

会 期: 2017年7月25日(火)~30日(日)

時 間: 10時~18時、最終日15時まで

場 所: 京都、京都文化博物館

入場料: 無 料

主 催: 新日春会

後 援: 文化庁、京都府

 

作 品:「Doll」

 

 京都で初めて開催される日展日本画春季展です。入選者全員が展示されるわけではありませんが、秋の本展とはまた違った作品たち、ぜひご高覧ください。

 

Period: July 25-30, 2017

Time: 10am-6pm, Last day until 3pm

Venue: The Museum of Kyoto

Admission: Free

Sponsorship: New Nissyun-kai

Endorsement:

Agency for Cultural Affairs of Japan, Kyoto

Website: Official site of "New-Nisshun"

 

Tittle: 'Doll'

 

 

TOP

 

 

 

京都伏見稲荷大社 宵宮祭・本宮祭

The Summer Lantern Festival" at Fushimi Inari-taisha

会 期: 2017年7月22日(土)23日(日)

時 間: 22日 18時~、23日 9時~

場 所: 京都、伏見稲荷大社

入場料: 無 料

主 催: 伏見稲荷大社

 

作 品:「猫」

技 法: 水墨画

 

 今年も京都・伏見稲荷大社の本宮祭に、水墨画による行灯画を奉納いたしました。
約400点の行灯に火が灯され幻想的なお祭りです。 宵宮祭には縁日もありますのでお近くにお越しの際は是非、ご高覧ください。

 

Period: July 22(Sat) 23(Mon), 2017

Time: 22nd-6pm, 23rd-9am

Venue: Gallery Shirakawa in Kyoto

Admission: Free

Sponsorship: Fushimi Inari-taisha

 

Title: 'Cat'

Style: Ink wash paintings

 

 

TOP

 

 

 

第12回 "現代アートうちわ展"

12th Contemporary Art Fan Exhibition in Kyoto

会 期: 2017年7月15日(土)~8月6日(日)(月曜日休み)

時 間: 12時~18時

場 所: 京都、ギャラリー白川

入場料: 無 料

主 催: ギャラリー白川、NPO法人風

 

 うちわの歴史は古く、紀元前に中国で誕生し飛鳥時代に日本に伝わりました。神事や祭礼などにも用いられたほか、貴族が顔の前にかざしたり、時の権力者への献上品とされたりしたようです。江戸時代には、土産物や贈答品、縁日の縁起物としてのうちわも誕生し、明治時代には商家や店舗の「配布物」としても利用されるようになりました。京都では夏の挨拶に芸妓さんや舞妓さんがお得意先へ名入りのうちわを配る風習があり、店先に華やかに飾られている光景を目にします。現在では海外の評価も高く、輸出されるなど「日本文化の一つ」となっています。

 うちわが神事にも使用されていたことからヒントを得て、神器の一つ鏡を現代風にミラーボールの様に貼付け夏の日差しを表現し、反対に裏には夏の涼を感じさせる水と石を表現しました。自然の竹や木と幾何学的に配置された鉱物の鏡とで、私らしい和モダンのうちわが出来きました。

お近くにお越しの際はぜひご高覧ください。

 

Period: July 15- Aug 6, 2017. Closed Monday

Time: 12am- 6pm

Venue: Gallery Shirakawa in Kyoto

Admission: Free

Sponsers: Gallery Shirakwa, NPO Corp. KAZE

 

 

 

TOP

 

 

 

黒岩知里 絵画展 ‐街中のストーリー‐

Chiri Kuroiwa Solo exhibiton in Kyoto

会 期: 2017年7月13日(木)~23日(日)(水曜日休み)

時 間: 11時~18時

場 所: 京都、ギャルリー正観堂

入場料: 無 料

 

 京都の夏の風物詩の一つ、祇園祭とあわせていかがでしょうか?京都観光も兼ねてお気軽にお立寄り下さい。

 土日・祝日は在廊予定ですが、22日(土)は午前中しかおりません。ご了承ください。

 

Period: July 13-23, 2017. Closed Wednesday

Time: 11am- 6pm

Venue: Gallery Syokan-dou in Kyoto

Admission: Free

 

 

 

TOP

 

 

 

第62回 日本画 青塔社展 at 京都府立文化芸術会館

62nd Group Exhibition of "Seitosya" in Kyoto

会 期: 2017年6月6日(火)~11日(日)

時 間: 10時~18時(最終日は17時まで)

場 所: 京都、京都府立芸術会館

入場料: 無 料

主 催: 青塔社

後 援: 京都府、京都市、京都新聞

 

 日本画家、約40人よる第62回青塔社展を開催いたします。故池田遙邨の元に集まり、現在池田道夫のもとで日々研鑽を重ねている画家仲間による日本画の展覧会です。

 初日と土日は在館しています。お近くにお越しの際はぜひご高覧ください。

 

Period: Jun 6-11, 2017

Time: 10am- 6pm, Last day until 5pm

Venue: Kyoto Prefectual center for Arts & Culture, Kyot city, Japan

Admission: Free

Sponsorship: Seitosya

Emdorsement: Kyoto Prefecture, Kyoto city, The Kyoto Shimbun

 

 

 

TOP

 

 

 

第71回 女流画家協会展 at 東京都美術館

71st Woman Artist Association Competition in Tokyo

会 期: 2017年5月29日(月)~6月4日(日)

時 間: 9時半~17時半(入場17時まで)

     最終日は14時半閉会、入場14時まで

場 所: 東京、東京都美術館

入場料: 一般700円、大学生・高校生500円

     中学生以下・障害者手帳をお持ちの方

     と付添(1名) 無料

主 催: 女流画家協会

後 援: 文化庁、東京新聞

ギャラリートーク: 6月3日(土)13時半~15時

 

 女流画家協会とは

「女流画家の地位向上と新人の登竜門を 旗印に結成し開催された、昭和22年の第1回展から志は 現在も受け継がれており、これからの芸術を志す女流画家 に美術に対する明るい展望を示し、新しい才能を発揮し育 成する事が当会の役割であり目的であると考えています。 」 HPより抜粋

 ギャラリートークに参加する予定です。お近くにお越しの際はぜひご高覧ください。

 

Period: May 29- Jun 4, 2017

Time: 9am- 5:30pm, Last day until 2pm

Venue: Tokyo Metroporitan Art Museum, Tokyo, Japan

Admission: Adult/\700), Student/\500,

Child Under 15/FREE

Sponsorship: Woman Artist Association

Endorsement: Agency for Cultural Affairs of Japan, Tokyo Shinbun

 

 

TOP

 

 

 

第3回 国際インスタレーション'Enter into Art'2017ライン=ラーン郡巡回展 ドイツ、ディーツ

3rd 'Enter into Art' International Installations 2017 Traveling exhibitions in the Rhine-Lahn region: Diez, German

会 期: 2017年4月29日(土)~5月8日(月)

     上記の土・日・月のみ

時 間: 14時~18時

場 所: ドイツ、ディーツ、

 エバーハウトハウス

入場料: 無 料

ウェブサイト: Enter into Art

 

ドイツの国際インスタレーション展 'Enter into Art' に参加しています。2点目の作品が展示される予定です。

 

Period: Apr 29- May 8, 2017

Time: Saturday, Sunday, Monday: 2pm- 6pm

Venue: House Eberhard in Diez, German

Admission: Free

Website: Enter into Art

 

We will show a second picture by each artist.

 

 

TOP

 

 

 

第1回 新日春展 東京

1st Art Competition of "New-Nisshun" in Tokyo

会 期: 2017年4月19日(水)~24日(月)

時 間: 9時30分~17時30分(入場17時まで)
     最終日入場14時30分まで、閉会15時

場 所: 東京上野、東京都美術館

入場料: 一般500円(200円)

     ※( )内は団体料金(50名以上)
     大学生200円
     高校生以下・障害者手帳をお持ちの

     方と付添(1名) 無料

主 催: 新日春会

後 援: 文化庁、東京都

ウェブサイト: 新日春展公式ホームページ

 

「Doll」という作品が入選しました。新たな作風になればと思っています。お近くにお越しの際は是非ご高覧ください。

また、7月末に京都に巡回いたします。

Period: Apr 19- 24, 2017

Time: 9:30am-5:30pm (visitors must enter by 4:30pm), Last day until 2:30pm(close 3pm)

Venue: Tokyo Metropolitan Art Museum, Tokyo

Japan

Admission: Adult \500- (Groups of 50people or more \200-) Under hight school student, people with a disability and an attendant Free

Sponsorship: New Nissyun-kai

Endorsement:

Agency for Cultural Affairs of Japan, Tokyo

Website: Official site of "New-Nisshun"

 

Tittle: 'Doll'

 

 

TOP

 

 

 

第3回 国際インスタレーション'Enter into Art'2017ライン=ラーン郡巡回展 ドイツ、ナッソウ

3rd 'Enter into Art' International Installations 2017 Traveling exhibitions in the Rhine-Lahn region: Nassau, German

会 期: 2017年4月3日(月)~26日(水)

場 所: ドイツ、ナッソウ、

 ナッソウ市立美術館内文化内

 ギュンターライフハウト文化センター

入場料: 無 料

ウェブサイト: Enter into Art

 

ドイツの国際インスタレーション展 'Enter into Art' に参加しています。2点目の作品が展示される予定です。

 

Period: Apr 3- 26, 2017

Venue: The showroom of the Günter Leifheit Cultural Center in the Municipal Museum of Nassau, German

Admission: Free

Website: Enter into Art

 

We will show a second picture by each artist.

 

 

TOP

 

 

 

第3回 国際インスタレーション'Enter into Art'2017本展 ドイツ、ケルン

3rd 'Enter into Art' International Installations 2017 Main Exhibiton in Cologne, German

会 期: 2017年3月4日(土)~15日(水)

場 所: ドイツ、ケルン

     ケルン・ミュールハイムヘイ

     文化センター

入場料: 無 料

ウェブサイト: Enter into Art

 

ドイツの国際インスタレーション展 'Enter into Art' に参加しています。5大陸の41カ国から135人のアーティストが参加し、私も3点の作品を出品しています。

 

Period: Mar 4- 15, 2017

Venue: The Cultural Center in Cologne-Mülheim (Kulturbunker Köln-Mülheim) , German

Admission: Free

Website: Enter into Art

 

 

TOP

 

 

 

第1回 いきもの展

Group Exhibition 1st 'Cute & Funy Animals' in Kyoto

会 期: 2017年2月1日(水)~6日(月)

      ※会期後、地下にて展示

場 所: 京都 アートギャラリー北野

入場料: 無 料 

主 催: アートギャラリー北野

 

今回は日本画ではなく、ペン画(ミクストメディア)で「空飛ぶ仔ぶた」や「キウイ(鳥)の一日」などを描きました。
在廊予定はありませんが、お時間あれば是非お立寄りください。

 

Period: Feb 1 - 6, 2017

   *After period, display in the first basement.

Venue: Art Gallery Kitano in Kyoto, Japan

Admission: Free

Sponsorship: Art Gallery Kitano

 

 

 

TOP