Exhibitions & Events

2019 >>

 

 

 

 

改組 新 第6回 日本美術展覧会 @京都市美術館別館

The 6th Reorganized New NITTEN The Japan Fine Arts Exhibition in Kyoto

会 期: 2019年12月14日(土)~2020年1月11日(土)

時 間: 9時~17時、入場は16時半まで

場 所: 京都市美術館別館

入場料: 無 料

主 催: 新改組第6回日展京都展実行委員会、京都市、京都新聞

 

Period: 2019 Dec 14(Sat)- 2020 Jan 11(Sat)

Time: 9am- 5pm, Last entry 4:30pm

Venue: Kyoto Municipal Museum of Art Anex and more in Kyoto, Japan

Admission Fee: Free

Organaized by Executive Committee Nitten in Kyoto, Kyoto city and Kyoto news paper

 

第104回 表展 @京都文化博物館

The 104th Art Mounting Exhibition @Kyoto, Japan

会 期: 2019年12月6日(金)~8日(日)

時 間: 10時~17時

場 所: 京都文化博物館

入場料: 無料

主 催: 協同組合 京都表装協会

後 援: 京都府・京都市・京都商工会議所・一般財団法人 伝統的工芸品産業振興協会・京都伝統工芸協議会・NHK京都放送局・京都新聞社・京表具協同組合連合会

 

Period: Dec 6(Fri)- 8(Sun), 2019

Time: 10am- 5pm

Venue: The Museum of Kyoto in Japan

Admission Fee: Free

Organaized by Cooperative Kyoto-Hyousou Association

Endorsement: Kyoto, Kyoto City, Kyoto newspaper and more

 

改組 新 第6回 日本美術展覧会 新国立美術館 東京六本木

The 6th Reorganized New NITTEN The Japan Fine Arts Exhibition in Tokyo

会 期: 2019年11月1日(金)~24日(日)

時 間: 10時~18時、入場は17時半まで

場 所: 東京六本木、新国立美術館

入場料: 有料 詳細はこちら、ただし11月15日(金)は「日展の日」のため入場無料

主 催: 公益社団法人 日展

後 援: 文化庁、東京都

 

Period: Nov 11(Fri)- 24(Sun), 2019

Time: 10am- 6pm, Admission until 5:30pm

Venue: The National Art Center Tokyo in Japan

Admission Fee: For more information

Organaized by NITTEN

Endorsement: Commissioner for Cultural Affairs and Tokyo Metropolis

 

京都伏見稲荷大社 宵宮祭・本宮祭

The Summer Lantern Festival" at Fushimi Inari-taisha

会 期: 2019年7月20日(土) 21日(日)

時 間: 20日 18時~、21日 9時~

場 所: 京都、伏見稲荷大社

入場料: 無 料

主 催: 伏見稲荷大社

 

作 品:「 蝙蝠 」

技 法: 水墨画

 

 今年も京都・伏見稲荷大社の本宮祭に、水墨画による行灯画を奉納いたしました。

約400点の行灯に火が灯され幻想的なお祭りです。 宵宮祭には縁日もありますのでお近くにお越しの際は是非、ご高覧ください。

Period: July 20(Sat) 21(Mon), 2019

Time: On 20th-6pm, 21st-9am

Venue: Fushimi Inari-taisha

Admission Fee: Free

Organaized by Fushimi Inari-taisha

 

Title: 'Bat'

Style: Ink wash paintings

 

開廊35周年記念 現在・過去・未来 3号展 @東京銀座

35th anniversary 'Present, Past, Future' SIZE 3F Exhibition @Tokyo. Japan

会 期:2019年7月17日(水)~29日(月)

時 間:11時~18時、日曜定休日、最終日17時まで

場 所:画廊宮坂、銀座東京

入場料:無 料

企 画:宮坂画廊

Period: July 17-29, 2019

Time: 11am- 6pm, Closed on Sunday, Last day until 5pm

Venue: Gallery MIYASAKA, Tokyo Japan

Admission Fee: Free

Organaized by Gallery MIYASAKA

 

第64回 日本画グループ 青塔社展 @京都

The 64th Group Exhibition of 'Seitosha' @Kyoto

会 期:2019年7月9日(火)~14日(日)

時 間:10時~18時、最終日17時まで

場 所:京都、京都府立文化芸術会館

入場料:無 料

主 催:青塔社

後 援:京都府、京都市、京都新聞

 

 日本画家、約40人よる第64回青塔社展を開催いたします。故池田遙邨の元に集まり、現在池田道夫のもとで日々研鑽を重ねている画家仲間による日本画の展覧会です。

 初日と土日は在館しています。お近くにお越しの際はぜひご高覧ください。

Period: July 9-14, 2019

Time: 10am- 6pm, Last day until 5pm

Venue: Kyoto prefectural center for Arts & Culture, Kyoto Japan

 

Admission Fee: Free

 

Organaized by Seitosha

Endorsement: Kyoto, Kyoto City and Kyoto newspaper

 

第14回 "現代アートうちわ展" ギャラリー白川

14th Contemporary Art Fans Exhibiton in Kyoto

会 期: 2019年7月9日(火)~7月28日(日)(月曜休廊)

時 間: 12時~18時

場 所: 京都、ギャラリー白川

入場料: 無 料

主 催: ギャラリー白川

 

「季節感の薄れていく現代の暮らしの中で、日本の夏を彩る「うちわ文化」の復活を目指して様々なジャンルの作家の方々のご協力でスタートした現代アートうちわ展も、今年で14年。14回を迎えました。今年も、海外からは、パリのポンピドーセンターで個展が始まったパリ在住の松谷武判、カナダ在住の斎藤祝子、アメリカ在住の平塚雄二などが参加します。会場には日本が、アクリル画、フレスコ画、版画、立体と様々な技法で表現されたうちわが並びます。祇園祭の季節、うちわが似合う季節です。どうぞ、お出かけください。」ギャラリー白川

Period: July 9- 28, 2019. Closed on Monday

Time: 12am- 6pm

Venue: Gallery Shirakawa in Kyoto

Admission Fee: Free

Organaized by Gallery Shirakwa

 

2019京都日本画家協会第7期展 @ 京都

The 7th Kyoto Japanese Painters Association Exhibition in Japan

会 期: 2019年6月26日(水)~6月30日(日)

時 間: 10時~18時

場 所: 京都府立文化博物館 5階展示室

入場料: 無 料

主 催: 京都日本画家協会、京都府、京都新聞

後 援: 朝日新聞京都総局、毎日新聞京都支局、読売新聞京都総局、産経新聞社京都総局、日本経済新聞社京都支社、NHK京都放送局、KBS京都、エフエム京都、西日本旅客鉄道㈱

協 力: 京都ライオンズクラブ

 

 京都日本画家協会は、昭和16年(1941年)に竹内栖鳳、菊池契月、西山翠嶂、川村曼舟、橋本関雪を顧問に、日本画壇を代表する京都の日本画家を会員として設立。

 会派を超えた京都画壇の総合的な団体として、現在、京都を中心に活躍する約600名により構成されています。2019年から2021年の3年間にわたり、すべての所属作家の作品世界を紹介する本展覧会は、様々な画風が一堂に並ぶ国内最大級の規模を誇る日本画展です。是非この機会に、日本の風土に根ざした穏やかな心地よさと感動を呼ぶ日本画の世界をお楽しみください。

(beyond2020プログラム 認証事業より)

Period: Jun 26- 30, 2019

Time: 10am- 6pm

Venue: The Museum of Kyoto, Kyoto Japan

Admission Fee: Free

Organaized by Kyoto Japanese Painters Association, Kyoto Prefecture, Kyoto Shinbun

Endrosement: Asahi Shinbun Kyoto Directorate General, Mainichi Shinbun Kyoto bureau, Yomiuri Shinbun Co., Ltd Kyoto Directorate General, Sankei Shinbun Co., Ltd Kyoto Directorate General, Nikkei Inc. Kyoto bureau, NHK, KBS Kyoto, FM Kyoto, West Japan Railway Co.

Cooperation: Lions Club Kyoto

 

第7回 京宵展 @京都美術商倶楽部 京都祇園

The 7th Art Auction "Keisho-ten" @Kyoto, Japan

会 期: 2019年4月28日(日)~4月30日(火)

時 間: 10時~17時、入場は16時まで

場 所: 京都美術倶楽部

入場料: 無 料

主 催: 京都美術倶楽部

 

「京都の地にゆかりある新進の若い才能を紹介する展覧会『第7回 京宵展』を 開催いたします

若手の活躍が期待を集める中、京都の伝統を守りつつ、 時代に合わせた新たな作品を発信する飛躍の場としてまいりたいと存じます。

なお、出品作品は会場で入札を行い、お買い求めいただくことができます。

渾身の作品をお求めいただけるよい機会と存じます。

ぜひともご来場賜り、 京都の芸術文化にご注目いただき、新たな時代を紡いでいけますよう謹んで ご案内申し上げます。」

京都美術倶楽部 京宵展実行委員会(HPより引用)

Period: Apr 29- 30, 2019

Time: 10am- 5pm, Admission until 4pm

Venue: Kyoto Art club, Kyoto Japan

Admission Fee: Free

Organaized by Kyoto Art club

 

黒岩知里 新作展 @ギャラリー白川 京都

Chiri Kuroiwa solo exhibition in Kyoto, Japan

会 期: 2019年4月6日(土)~4月21日(日)

時 間: 12時~18時、月曜休

場 所: 京都、ギャラリー白川

入場料: 無 料

主 催: ギャラリー白川

 

「黒岩が描く家や窓やアンテナといったモチーフは、彼女が子どもの頃に見なれた西陣の路地から見えた遠い記憶だった。西陣の環境が私のアイデンティティという彼女は、いつしか心の中の葛藤や疑問、感情を、身近なモチーフである『家』や『アンテナ』を通して描く様になる。『最近は、建物を俯瞰的なイメージで描くことが楽しい。無機質な人工物ではなくその背景などを含めて有機的に描きたい。』という。描く技法は、岩絵の具を使った日本画だが、墨を飛ばして出来た偶然の形を取り入れたり、金属、新聞紙といった素材も抵抗なく取り入れて表現する。案内状の作品『車窓』は、ドイツに行った時の電車から見た風景だが、実際にあった風景というよりは、ドイツで感じたものを詰め込んだ思い出の一枚。黒岩知里新作展、どうぞご高覧くださいませ。」

ギャラリー白川(DMより引用)

Period: Apr 6- 21, 2019

Time: 12pm- 6pm, Closed on Monday

Venue: Gallery Shirakawa, Kyoto Japan

Admission Fee: Free

Organaized by Gallery Shirakawa

 

ギャラリー恵風企画展「春を待つ‐想‐」@京都

Gallery Planning Exhibition 'Wait for Spring' in Japan

会 期: 2019年2月26日(火)~3月3日(日)

時 間: 12時~19時、最終日18時まで

場 所: 京都、ギャラリー恵風

入場料: 無 料

主 催: ギャラリー恵風

Period: Feb 26- Mar 3, 2019

Time: 12pm- 7pm, Last day until 6pm

Venue: Gallery Keifu, Kyoto Japan

Admission Fee: Free

Organaized by Gallery Keifu

 

京都 日本画新展 in 二条城 ~100人の画家・嵯峨野線を旅して~

Japanese style painting New Exhibition from Kyoto in Nijo-jo castel, Japan

会 期: 2019年2月16日(土)~3月3日(日)

時 間: 8時45分~17時、最終入城16時

場 所: 京都、二条城、台所及び御清所

入場料: 無 料(二条城の入城料が必要)

主 催: 西日本旅客鉄道株式会社、京都新聞

共 催: 京都府、京都市、京都商工会議所

協 力: 文化庁 地域文化創生本部

後 援: 京都府教育委員会、京都市教育委員会、KBS京都、エフエム京都

 

「第1回~第5回続「京都 日本画新展」出品作家による作品の展示を行います。 京都新聞アート&イベント情報サイト[ことしるべ]より)

Period: Feb 16- Mar 3, 2019

Time: 8:45am- 5pm, Last entry 4pm

Venue: Nijo-jo castle, Kyoto Japan

Admission Fee: Free. Please note Nijo-jo entrance fee required

Organaized by West Japan Railway Company, Kyoto Shimbun

Co-sponsership: Kyoto Prefecture, Kyoto City, Kyoto Chamber of Commerce and Industry

Cooperation: Agency for Cultural Affairs regional culture creation headquarters

Endrosement: Kyoto Prefectural Board of Education, Kyoto City Board of Education, Kyoto Broadcasting System Company Limited, Fm-Kyoto Inc.